お別れ会とは

お別れ会とは

お別れ会とは、お葬式とは別に故人を偲ぶ場で、「お別れの会」「偲ぶ会」「送る会」と呼ばれることもあります。
一般的には宗教色がないことが多く、参加者は焼香ではなく献花などでお別れをし、読経の代わりに故人の好きな音楽を流したりすることもあります。 かつては著名人や芸能人などが行うイメージがありましたが、近年は一般の方でもお別れ会を希望することが増えつつあります。

お別れ会のニーズとその背景

お別れ会では主に以下のようなニーズを持った方が実施しています。 ・家族だけで葬儀を終わらせて後で時間を掛けてゆっくり故人を偲びたい ・参列できなかった友人・知人によるお別れの機会をつくりたい 一般の方のお別れ会が増える背景には、全国的に、家族・親族のみで執り行う「家族葬」が浸透したことが挙げられます。

お別れ会の開催時期

お別れ会の開催時期はさまざまで、家族葬の後、四十九日くらいをめどにお別れ会を開くケースのほか、半年後や一周忌等に行う場合もありますが、お亡くなりから5年・10年の節目や、同窓会と兼ねたタイミングで行うこともあります。

お別れ会の開催場所

お葬式と比較して制約が少ないので、会場は寺院会館や葬儀式場だけでなく、ホテルやレストラン、故人のゆかりの場所など、会場の許可があれば、さまざまなところで開けるのも特長です。

お別れ会の内容

お葬式と違って、特別なしきたりやルールはありません。 準備にも時間のゆとりがあるので、「故人を偲ぶ」ことを重視し、よりその人らしいお別れ会を開くことができます。

お別れ会の費用

お別れ会の費用は大きく会場費、飲食費、祭壇費、人件費、プロデュース費などが挙げられますが、例えば会費制にすることで、主催者側にかかる負担を減らすことができます。

“Story”のお別れ会

“Story” (ストーリー)のお別れ会は、故人を偲び、皆で思い出を語るひとときをオーダーメイドでお作りします。 専任のプロデューサーが大切な方の思い出、人柄、趣味などをお聞きしながら、ひとつずつかたちにしていきます。 「何をするか」のルールはありませんので、献灯や献花だけでなく故人の趣向に合わせた演出(献球、献米など)をご提案させていただくこともございます。
皆様にとってそのお別れ会を忘れられない日とするために一緒になってお手伝いします。

まずは大切な方への想いだけを持ってきてください。

そして、世界で一つだけの “Story” を一緒に作りませんか?

「Story(ストーリー)」のサービスを見るお別れ会の事例を見る

0120-963-925

平日10:00-17:00