会費5,000円からできる オーダーメイドのお別れ会

会費5,000円からできる
オーダーメイドのお別れ会

Storyがご提供するお別れ会には、「~しなければならない」というルールはありません。
大切な方への思いをふさわしいカタチで具体化していきます。
そのためStoryではさまざまなサービスをご用意しています。

Storyの提供サービス

専任のプロデューサーが、故人との思い出やお人柄をお伺いしながら、
ひとつずつコンテンツを組み合わせて提案いたします。

  • 基本
    サービス
  • 専任プロデューサー

  • 企画プランニング

  • 当日の進行

  • ベーシック祭壇

  • 受付セット

組み合わせサービス

  • 会場手配

  • 料理

  • オリジナル祭壇

  • 献花

  • 当日アテンド

  • プロ司会

  • 案内状・お礼状

  • 返礼品・記念品

  • 音響・照明

  • 映像制作

その他どんなご要望にも、オーダーメイドでお応えします。

例:みんなで演奏したい、踊りたい、野球場でやりたい、役者に故人の人生を演じてほしい…など

  • ケース 1

    会費5,00050名

    お金をかけず
    手作り感のあるお別れ会

    基本サービス

    • 献花

    演出例

    • 会場は故人の思い出深い広場で
    • 食事は故人の大好物だったカレーライス
    • 故人の趣味を表した飾りつけをみんなで
    • 専任プロデューサーが企画案のお手伝い
  • ケース 2

    会費10,000100名

    故人を中心に仲間が集い
    和やかに思い出を語る会

    基本サービス

    • オリジナル祭壇

    • 献花

    • 会場手配

    • 料理

    演出例

    • コンセプトご提案と会場手配
    • 式次第の段取り・イベント内容の企画
    • レストラン・イベントスペース等
    • 当日のスムーズな進行
  • ケース 3

    会費20,00080名

    人生の師を、心から感謝の
    気持ちでお見送りする会

    基本サービス

    • オリジナル祭壇

    • 献花

    • 会場手配

    • 料理

    • プロ司会

    • 返礼品・記念品

    演出例

    • コンセプトご提案と会場手配
    • 故人の想いを込めたオリジナル祭壇
    • 合唱、演奏プログラム
    • ハイグレードホテルでの開催
  • ケース 4

    会費18,00020名

    海洋散骨とともに
    船上でのお別れ会

    基本サービス

    • 献花

    • 料理

    演出例

    • 船を貸し切っての海洋散骨
    • 故人の好きだった音楽や思い出の映像
    • クルージングの写真撮影サービス
    • 散骨コーディネーターによるセレモニー

大切な方を偲び、思い出を語る「お別れ会/偲ぶ会」

お別れ会・偲ぶ会というと、著名人や経営者の方が行うイメージがありますが、実は最近では一般の方が行うケースも少なくありません。そんな中で「何をどのように進めたらいいのかまったく分からない…」というご相談をいただくことも増え、そのようなお客様のご要望にお応えするために、私たち「Story」はお別れ会プロデュースを行っています。

「Story」では、参加される方々にご満足いただけるお別れ会をオーダーメイドでお創りします。ご相談やお見積りは無料で行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

お別れ会・偲ぶ会のご相談を承ります
お気軽にお問い合わせください

お別れ会の相談をする

0120-963-925

受付時間 平日9:30-20:00 相談無料


Storyのお別れ会事例

その他の非公開事例も多くあります。お手軽なものから大々的なものまで
「こんなお別れ会できるの?」とお気軽にお問い合わせください。


お客様の声・インタビュー


お別れ会ができる会場

Storyのお別れ会は、場所ありきで企画を決めるものではありません。
主催者の方の意見をお伺いして、企画の内容に沿った会場を探すところからお手伝いをいたします。


新着記事/お別れ会ガイド

お別れ会に、あの人らしさを

お別れ会の相談をする

お別れ会「Story」とは

故人を想う人が、故人との思い出を自由に表現する場をつくる。
それがわたしたちが考える新しいお別れのカタチ、"Story"です。

私たちは長年にわたり供養という業界から、お別れのカタチを見て考えてきました。
自分たちにふさわしいやり方で故人と向きあい、思い出を分かち合う場こそが、
わたしたちが考える新しいお別れのカタチです。

自分たちの心と故人のStoryが交わることで
故人との関係は途切れること無く継続していってほしい、
そんな思いから"Story"と名付けました。

世界で一つだけの "Story" を一緒につくりませんか?