ハワイでお別れ会!
「ハワイアン エンディング」ってどんなエンディング?

葬儀・お葬式のかたちは日々、進化を続けています。


お葬式にかかわるお仕事をしている方々の間では、「結婚式と同じような波が、時間差でやってくる」とも言われることもありますが、なんと!このほどハワイからまったく新しいお別れ会、「Hawaiian Ending(ハワイアン エンディング)」が登場しました。

ハワイの素敵な教会で行われるエンディング。

大切な人を送るエンディングセレモニーも、「楽園ハワイ」で!

今回は、爽やかに癒しの中で、見送るご遺族側も心も癒される、そんなエンディングセレモニーについて、「ハワイアン エンディング」の担当者に、聞いてみました。

 

5c1b879af6d644a821fa3f7bc3f41325_s

 

ハワイアン エンディングって何をするの?

お葬式やその後の法事・法要(四十九日・百か日・一周忌・三周忌・十三回忌など……)を、「楽園ハワイ」の教会で、爽やかに癒しの中で「お別れ会・記念会」として行います。

ハワイでの海洋散骨は現在もすでに行われていますが、「ハワイアン エンディング」はウエディングセレモニー同様、素敵な教会で行われるまったく新しいエンディングセレモニーです。

大切な人を送り出すエンディングセレモニーも、この「楽園ハワイ」で、爽やかに癒しの中で執り行われれば、きっとご遺族の心も癒されることでしょう。

 

どうして”ハワイ”でお別れ会?

新婚旅行、家族旅行、会社の慰安旅行で訪れ、ハワイが大好きになる方がたくさんおられます。

ハワイが大好きな日本人が多いのは、温暖ですごしやすい気候が、人が、きれいな海が、空が「アロハ!」といつも優しく迎えてくれるからではないでしょうか?

故人が愛し何度も行ったハワイ、いつか行ってみたいと憧れていたハワイ。

思い出は人それぞれですが、皆ハワイに癒されていました。

そんなハワイ好きの故人と家族がハワイでもう一度、一緒に癒される機会を作ることができたらどんなにすばらしいだろう!ハワイで多く行われるウエディングのように、ハワイの教会でエンディングのセレモニーができれば残された家族も、もっと癒されるのではないか。

そんな思いから、ハワイの教会で行う「お別れ会・記念会」は生まれました。

 

bf15139eaab3d909ab701ae8db439a94_s

 

普通の葬儀・お葬式との違いは?

お葬式自体は日本のキリスト教式と同じとお考えください。

しかし、日本人がハワイで本格的なお葬式を行うとなりますと、ご遺体の持ち運び、埋葬など法律的な障害が多く、金額面からも現実的ではありません。

そのため式に関してはご遺体などがないお別れ会のような形で執り行います。

また、式の目的に応じて牧師様のスピーチやメッセージ、歌、フラの内容が変わりますが、流れは基本的に同じとなります。

ただ、日本で行われるお別れ会のように、演出やお食事は教会ではできません。

ご希望に合わせて、別途オプションにて対応させていただきます。

ハワイ好きな日本人の方に積極的にご提案できて、そして喜んでいただけるサービスだと思います。

生前でも、またはお亡くなりになられた後からでも、どのタイミングでもお話しできることも大きなポイントではないでしょうか。

 

5abb0e6bd3a8b5837b1428fd391ed8f5_s

 

故人や遺族が仏教徒でも、ハワイの教会でできる?

教会はキリスト教ですが、ハワイの教会で行われる結婚式と同様、宗教にはこだわらず、「ハワイアン エンディング」を行っていただけます。

 

ハワイアン エンディングのこれからの夢は?

今後は、ハワイでのウエディングセレモニーと同じように、故人が大好きだった「楽園ハワイ」で、爽やかに行われる「ハワイアンエンディング」セレモニーを、日本で定着させていきたいです。

そのためにも、ハワイがお好きな方はもちろん、ライフエンディングにかかわるサービスを行っているさまざまな業界の方々にも幅広くご理解をいただいて、ご協力しあえるような関係になれるようコンセプト、想いをしっかりと伝えて、活動してまいります。

 

――ありがとうございました。

 

b50405e2ad3a2441ca3fb0c20718174a_s

 

ハワイの教会でお別れ会、いかがでしたか?

結婚式をハワイの教会で挙げたから、お別れも思い出の場所でという方もいらっしゃるかもしれません。

悲しみの中にも心が少し温かくなれそうな、そんなお別れができそうですね。

(小林憲行)

ハワイアン エンディング(Hawaiian Ending)の概要

  • 催行場所:オアフ島の教会
  • 開始時期:平成28年8月より
  • 所要時間:約60分
  • 催行人数:1名~50名
  • 移動:リムジン(参加者数に合わせてミニバン~バス)
  • 金額:$4600

    料金に含まれるもの:教会使用料・牧師様によるセレモニー・讃美歌・追悼フラ&ハワイアンソング・お花・証明書発行・記念撮影・日本語コーディネーター・プログラム冊子・リムジン送迎

  • お問合せ:

    HawaiianEnding

    2140 Kuhio Ave Honolulu HI 96815

    www.hawaiianending.com

    info@hawaiianending.com


※本記事は、2016年7月30日に「いい葬儀マガジン」に掲載された記事を転載しています。


5/5 (1)

NHK「おはよう日本」でStoryが紹介されました

無料進呈中 グリーフケア小冊子「グリーフケア 大切な人を亡くしたあなたへ」

大切な方を偲び、思い出を語る「お別れ会/偲ぶ会」

お別れ会・偲ぶ会というと、著名人や経営者の方が行うイメージがありますが、実は最近では一般の方が行うケースも少なくありません。そんな中で「何をどのように進めたらいいのかまったく分からない…」というご相談をいただくことも増え、そのようなお客様のご要望にお応えするために、私たち「Story」はお別れ会プロデュースを行っています。

「Story」では、参加される方々にご満足いただけるお別れ会をオーダーメイドでお創りします。ご相談やお見積りは無料で行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

お別れ会・偲ぶ会のご相談を承ります
お気軽にお問い合わせください

お別れ会の相談をする

0120-963-925

受付時間 平日9:30-19:00 相談無料
ビデオ通話も受け付けております


Storyのお別れ会事例

その他の非公開事例も多くあります。お手軽なものから大々的なものまで
「こんなお別れ会できるの?」とお気軽にお問い合わせください。


お客様の声・インタビュー


お別れ会ができる会場

Storyのお別れ会は、場所ありきで企画を決めるものではありません。
主催者の方の意見をお伺いして、企画の内容に沿った会場を探すところからお手伝いをいたします。


新着記事/お別れ会ガイド

お別れ会に、あの人らしさを

お別れ会の相談をする

故人を想う人が、故人との思い出を自由に表現する場をつくる。
それがわたしたちが考える新しいお別れのカタチ、"Story"です。

私たちは長年にわたり供養という業界から、お別れのカタチを見て考えてきました。
自分たちにふさわしいやり方で故人と向きあい、思い出を分かち合う場こそが、
わたしたちが考える新しいお別れのカタチです。

自分たちの心と故人のStoryが交わることで
故人との関係は途切れること無く継続していってほしい、
そんな思いから"Story"と名付けました。

世界で一つだけの "Story" を一緒につくりませんか?

コロナ禍での「お別れ会・偲ぶ会」の
開催をお悩みの方へ