Storyが提案する新しい社葬スタイル

We Proposing a
“New Style of Company Funeral”

NHK
読売新聞
日経新聞
...and more

多数のメディアで
紹介されました

社葬・お別れ会の役割

企業功労者の功績を讃え

企業同士の信頼を高め

社員同士のつながりを強固に

昨今、弔いのカタチが変化しています
こうした状況下だからこそできる
社葬・お別れ会スタイルが必要とされています

社葬・お別れ会・偲ぶ会専門プロデュースチーム
Story
がサポートいたします

故人の人柄が感じられる
オーダーメイド
社葬・お別れ会

お別れ会
オーダーメイド社葬
実績100件以上

厳粛なセレモニー中心の社葬・お別れの会から
企業・団体様らしい個性を活かしたオーダーメイドの社葬・お別れ会まで、
自由な発想でご提案いたします。
故人の功績と、会社の未来をお聞かせください!

事例1劇場の舞台で、ロゴをかたどった祭壇と

ヴォーカル&パフォーマンスグループ「DIAMOND☆DOGS」の森 新吾(もり しんご)さんのお別れ会が2019年5月7日、東京・銀座の博品館劇場で行われました。ダンサー、振付家、演出家として活躍した森さんが、かつてDIAMOND☆DOGSとして初舞台を踏んだ博品館劇場は、その早すぎる死を悼み、お別れを告げに訪れた多数の関係者やファンで埋め尽くされました。

事例2人生の舞台だったサーキットでのお別れ会

46年間レース界の発展にすべてを捧げてくれた故人への感謝、そしてここまで支えてくれた仲間への感謝の思いをこめて名付けられた会名 追悼式THANKS神谷。

彼の人生の舞台となった鈴鹿サーキットは、全国各地からたくさんの「ありがとう」の思いが集まり、未来に向かうたくさんの縁を紡ぐ場となりました。

事例3コンサートホールでのお別れ会

監督は最後までシャイな方だったから、仕事をお願いしようと電話したけれど「今はダメなんだ。」それが最後のやりとりです。だから、僕を含め業界の人は葬儀についても、監督のお墓の場所も、ほとんど知らない。
それでも多くの人の「井内監督のお別れ会をやりたい」という念願を叶えたかった。
みんな、気持ちの落ち着け場所を探していましたから、お別れ会をしたかったんです。(近藤信弘氏談)

事例4ホテルで故人を偲ぶ会

80歳を越えてもなお、医師として現場で患者様と向きあい続けた故人様。
飽くなき探究心や何事にも屈しない精神力が手本となり、多くの弟子たちが師と仰ぎました。
そして今、故人様への感謝の想いを持った方がここに集まり語り合う会となりました。

事例5思い出の場所で、感謝のカタチをお伝えする会

学生時代に母国から日本へ渡り、父となり創業者として生き抜いた故人様。
苦難には正面から立ち向かい、常に努力を惜しまない方でした。
そんな故人様への感謝を伝えると共に、今、その会社を支えてくださっている方々への感謝をカタチにしてお伝えした会となりました。

私たちにテンプレートはありません。
故人の人柄を感じながら、
「功労者への感謝」と「未来への決起」の
気持ちが伝わる会の実現をフルサポートいたします。

新しい社葬・お別れ会スタイル

大人数で集うことが難しい中、オンラインコンテンツを活用することで
遠方の取引先や地方の社員など、より多くの方にお別れの機会を提供します。
故人の業績をデータとして残すこともできます。

リアル×オンライン(VR)開催

リアル会場と連動させたコンテンツを会場の中に設置。
まるで会場に訪れたかのような空間で自由に過ごしていただけます。

主な機能
入室時記帳/主催者からの挨拶動画/ライブ中継/献花/メッセージ記入機能/ヒストリー動画上映 など

1周忌追悼ページ&追悼動画作成

会社功労者が亡くなって1年。
改めてお世話になっている方々へ感謝を伝えるタイミングです。 故人への追悼と、企業は未来に向かっていることを皆様にお伝えしていく場として活用してください。

社葬・お別れ会・偲ぶ会専門プロデュースチーム
Story
がサポートいたします

社葬・お別れの会 実施までのスケジュール

近親者による密葬や家族葬を終えてから1〜2ヵ月後(四十九日の時期)に行うのが目安です

基本方針

  • 規模
  • 形式
  • 会場
  • 日程
  • 予算

事前の基本方針のご検討前に、まずは当社へご相談頂くとスムーズです

2ヶ月前

お打ち合わせ

専任のプロデューサーがお伺いします。
まずはどんな社葬を開催したいのか?故人のこと、企業のこと、ご希望などをお聞かせください。

お客様のタスクStoryから進行の確認などを行っていただきます。

1ヶ月半前

コンセプト決定

社葬のコンセプト、会場候補リスト、式次第、コンテンツ内容などをご提案します。提案をベースに社葬の内容を詰めていきましょう。

お客様のタスク招待状リストの作成にご協力ください。Storyが用意している専用のフォーマットに記入いただくだけで結構です。

1ヶ月前

招待状の発送

参加者の方への招待状を発送します。
手間のかかる、招待状のリスト作りや招待状の文面作成、発送の代行もお任せください。

お客様のタスク準備中は必要に応じてお打ち合わせを行います。その都度、提案や見積もりの更新を行いますので、ご確認をお願いします。

3週間前

コンテンツの準備

会場打ち合わせ、参加者名簿の作成、祭壇の制作、映像の制作などさまざまな準備を進めます。

お客様のタスク準備中は必要に応じてお打ち合わせを行います。その都度、提案や見積もりの更新を行いますので、ご確認をお願いします。

当日

当日の運営

会場設営や、参会者の誘導、司会進行など、当日の運営はすべてStoryのスタッフが行います。

お客様のタスク社葬の主催者として、ご参会いただいた方へのご挨拶やおもてなしに集中していただけます。

スタッフ

当社では 皆様のご希望を叶えられるよう、適任者をアサインし、
最適なチーム体制で 大切な時間をサポートさせていただきます。

中田美貴(なかだみき)メインプロデューサー

亡くなった功労者の方の功績を讃え、感謝を伝える場 そして今後の発展を誓う場となるようサポートさせていただきます

社葬・お別れ会・偲ぶ会専門プロデュースチーム
Story
まで、お気軽にご相談ください

よくあるご質問

社葬と合同葬、お別れの会の違いは何ですか?
社葬とは、会社が運営主体となって執り行われる葬儀のことです。よって会社が主催する「お別れの会」も社葬の一種です。
社葬には、遺族による密葬が終わった後に日を置いて行われる一般的な意味合いでの「社葬」と、遺族と会社が合同で行う「合同葬」があります。また明確な定義はありませんが、宗教儀礼を伴わず、ホテルなどで開催される社葬を「お別れ会」「お別れの会」と表現していることが多いようです。
社葬やお別れ会はどんな場所でできるのですか?
社葬、合同葬、お別れ会の形態によっても開催できる場所がかわります。ホテルの場合は、服装、焼香などに制限がある場合が多く、宗教儀礼を伴わず行われる場合が多くあります。当社では、ホテル以外でも、主催者会社内施設、屋外、貸しホール、レストランなど様々な場所での開催経験を持っておりますので、スタイルにあわせた会場をご提案いたします。
コロナ禍ではどんな開催方法になりますか?
社葬、お別れの会では、故人とのお別れのセレモニーを終えたあと、お食事をご提供し、お召し上がり頂きながら故人を偲んだり新体制としての新たな信頼関係を築く場として、ご参列者と社員が交流できる時間を作ります。
しかしコロナ禍においては、飲食提供を行わず催されれております。その分コンテンツが重要になります。
アイデアは何通りもございますのでまずはご相談ください。
社葬の費用はどう扱えばよい?
会社が主催する「社葬」の費用は、会社の経費として計上できるものと、会社の経費として計上できないものがあります。
法人税法上「法人が、その役員又は使用人が死亡したため社葬を行い、その費用を負担した場合において、その社葬を行うことが社会通念上相当と認められるときは、その負担した金額のうち社葬のために通常要すると認められる部分の金額は、その支出した日の属する事業年度の損金の額に算入することができます。
また、会葬者が持参した香典等については、法人の収入としないで遺族の収入とすることができます。
(法基通9-7-19)」とあります。  計上できない項目などについて詳しくはご相談ください。
お別れの会と偲ぶ会の違いは何ですか?
表現の違いなので、明確な定義はありません。会の内容などによって表現を変えることもあります。
ご逝去から49日前後で行われる場合「お別れ会」「お別れの会」と言われることが多く、それ以降に執り行う会を「偲ぶ会」するケースが多いように思われます。また「偲ぶ会」は故人を偲ぶものなので、毎年執り行うというケースもあります。
事前に相談することは可能ですか?
もちろん可能です。社内の組織体制や、費用の範囲などあらかじめ定めておくと落ち着いて行動することができると思います。
是非ご相談ください。
代表が亡くなった場合、取引先などへの通知はどのようにしたら良いですか?
まずは従業員、取引先等への死亡の連絡をすることです。しかし葬儀に従業員や取引先にも参列してもらうかどうかは、ご遺族の意向もあるため、確認が必要です。最近では葬儀は身内だけで行い、亡くなったことだけをメールやFAXなどで通知しているケースもあります。
また通知すべき取引先などは、日常から各部のものを整理しておくとスムーズです。

お問い合わせ・資料請求

下記の相談フォームよりお問い合わせください。
担当より追ってご連絡させていただきます。

お名前必須
E-mail必須
電話番号
開催希望エリア必須
開催希望時期
想定人数
対象者様との関係
 ※可能な範囲で結構です
対象者様の年齢(享年)
 ※可能な範囲で結構です
ご相談内容必須
対象者様との思い出

※ご記入いただいた内容につきましては、当社及び子会社のマーケティング活動及びお知らせに利用いたします。

 

プライバシーポリシーサービス利用規約

社葬・お別れ会・偲ぶ会専門プロデュースチーム
Story
まで、お気軽にご相談ください