〜 型式ばらずに故人の思い出を語り合うお別れ会 〜

「パーティー葬」のご案内

NHK「所さん!大変ですよ」
Storyのパーティー葬が紹介されました
SCROLL DOWN
SLIDE DOWN

パーティー葬とは?

パーティー葬とは、故人に縁(ゆかり)のある方が集まってお葬式とは別の機会に故人とのお別れをする会のことです。故人の好きだった音楽や思い出の映像などを流し、食事をしながら偲ぶスタイルで、ホテルの宴会場やレストランなど思い思いの場所で開催することができます。
パーティー葬は、故人の人生を称え、楽しかった思い出を語り合う、明るく前向きな会として近年注目を集めています。

パーティー葬の事例

Departure~旅立ち~

旅立ちの時が迫る中で、大好きだった皆様へ感謝を伝えたいと彼女自身が会を企画。
大好きだった海、音楽に囲まれて、美味しい食事をカジュアルに楽しいんで欲しい!そんな思いがこもった空間には楽しかった思い出話、笑い声が響きました。

A small party ひとつになろう

ーおばあちゃんが亡くなっても、家族のつながりが変わらないものであって欲しい。
そんな想いから、子供、孫、ひ孫と、家族3世代が集い、思い出の地・安曇野で、お別れ会「A small party ひとつになろう」が開催されました。

みんなでサッカー応援コール

サッカー、仲間、家族をこよなく愛し、みんなで集まり楽しいお酒を飲むことが大好きだった旦那様。
今日はまるでゴールを決めた旦那様の祝勝会。
旦那様の生きた証を感じることができ、未来とつながる会になりました。

storyでは「お別れ会・偲ぶ会」の実施に際し、新型コロナウィルスの感染防止に努めております

受付時のアルコール除菌
マスク配布サポート
オンラインによる
参加システム
サポートスタッフの
検温・健康チェック
進行・レイアウトの工夫

ご相談は無料です
まずはお気軽にお問い合わせください

受付時間 平日9:30-19:00
ビデオ通話も受け付けております。

パーティー葬を行う
3つのメリット

POINT1

場所を選べる

ホテル、レストラン、母校の体育館、その他故人に縁のある場所など・・・会の主旨を伝えOKがでればどこでも開催できるので、思い出に残る時間が過ごせるというのがメリットです。

POINT2

自由に組み立てられる

会場装飾や、演出には決まりはありません。故人の好きだったお花で華やかに飾りつけをしたり、グルメだった故人と一緒にフルコースを楽しむ会など自由に考え、組み立てることができるのもメリットです。

POINT3

明るく前向きになれる

突然の訃報を受けて参列する葬儀は、哀悼するだけの時間となってしまいますが、日を改めて行われるパーティー葬では、故人と過ごした日々をじっくり思い出し、ゆっくり語り合うことができるため、明るく前向きな気持ちになれることが最大のメリットです。

お別れ会・偲ぶ会開催までの流れ

1

お別れ会実施の
ご相談

2

会場
リストアップ

3

日時・会場の決定

4

お見積もりの
ご提示

5

Storyへの
申し込み

6

ご案内状
作成準備

7

プログラム検討
アイデア出し

8

映像制作

パーティー葬
開催

story
がお手伝いできること

お別れ会・偲ぶ会に特化したプランナーがサポートします。

私たちはご葬儀を行いません。ご葬儀の後のお別れ会・偲ぶ会・社葬、また生きている間に感謝を伝える会に特化したサービスです。日頃、良い会を作ることだけを考えているプランナーがお手伝いします。

会場選定からお手伝いをしていきます。

故人様の思い出の場所など、普段は宴会等で使用していない場所でも開催は可能。故人様のことをたくさん教えてください。

オーダーメイドで会を作ります。

会の内容には、「こうしなければいけない」 という決まりはありません。 故人様の人生を辿りながら、その方らしい会を オーダーメイドで作りあげていきます

たくさんの方にご参加いただけます。

遠方にいてご出席いただけない方には、WEBで参加していただく方法を取り入れております。なるべく関わりがあった人へのお声をかけて差し上げてください。

お会いしなくてもお打ち合わせができます。

お打ち合わせはメール、電話、WEB電話などあらゆる方法が可能です。できることから少しずつ準備を進めていきましょう。

安心していただけるような明確なお見積もりをご提示します。

使用する会場によりお見積もりは異なりますが、ご満足いただける会になるようしっかりご提案し、ご納得いただきました上で進めてまいります。

ご相談は無料です
まずはお気軽にお問い合わせください

受付時間 平日9:30-19:00
ビデオ通話も受け付けております。

よくあるご質問

費用はどのくらい掛かるものなのでしょうか。
「パーティー葬」の費用は、どのような場所で、どのような形式で行うか、そして人数によっても大きく変わりますが、100万円前後となることが多いです。会費制の場合は一人あたり8,000円~15,000円程度となることが多いです。
「Story」でお別れ会プロデュースを行う際には、詳細なお見積りをお出ししてご説明いたします。
どのくらいの人数で行うことができますか。
Storyの「パーティー葬」は、30人程度の小規模なものから100名以上の大規模なものまで対応可能です。
何人くらい集まるかわからないといったお悩みに対しては、友人関係の整理や名簿作成のお手伝いもしています。また、案内状の作成・発送などのサポートもありますので、まずはご相談ください。
お別れ会でやらなくてはいけないことや決まりごとはありますか。
お別れ会は、お葬式と異なり時間的な余裕があり、宗教的なきまりもありません。
そのため、自由に故人への想いを表現することができます。故人をイメージした空間演出や、好物を取り入れた料理などをご提案することも可能です。
相談する前になにか準備することはありますか。
大切な人への”想い”だけをもってきてください。
「Story」のプランナーがひとつひとつかたちにしてご提案いたします。
新型コロナウィルス感染を防ぐために対策されていることはありますか。
感染予防のために、受付でのアルコール消毒やマスクの配布、スタッフを含めた検温・健康チェックなどの対策を行います。また席の間隔を開けるなど、会場のレイアウトや進行についてもソーシャルディスタンスを保つよう努めております。
特別警戒地域にお住まいで来場できない方のために、オンラインによる参加システムをご用意することも可能です。

お別れ会に、あの人らしさを
story

故人を想う人が、故人との思い出を自由に表現する場をつくる。
それがわたしたちが考える新しいお別れのカタチ、”Story”です。

私たちは長年にわたり供養という業界から、お別れのカタチを見て考えてきました。
自分たちにふさわしいやり方で故人と向きあい、思い出を分かち合う場こそが、
わたしたちが考える新しいお別れのカタチです。

自分たちの心と故人のStoryが交わることで
故人との関係は途切れること無く継続していってほしい、
そんな思いから”Story”と名付けました。
世界で一つだけの “Story” を一緒につくりませんか?

ご相談は無料です
まずはお気軽にお問い合わせください

受付時間 平日9:30-19:00
ビデオ通話も受け付けております。