故人様との思い出のスライドショー

〜無料作成キャンペーン中!〜

〜 思い通りの葬儀ができなかったみなさまへ 〜

お別れ会・偲ぶ会という選択肢

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、
思うような葬儀ができない状況が続いています
SCROLL DOWN
SLIDE DOWN

簡単な葬儀だけで
済ませてしまい、
故人への顔向けが
できない…

外出自粛中で
お通夜・告別式に
大切な人を呼ぶこと
ができなかった…

お世話になった人の
葬儀に参列できなかった…
お別れの挨拶をする
機会が欲しい

こんな時だからこそ時間をかけて、
故人様の思い出がいっぱい詰まった「お別れ会・偲ぶ会」を企画・開催しませんか?

外出自粛期間中でも
ご相談・お申込は受け付けております。

まずはお気軽にお問い合わせください
(無料です!)

0120-963-925受付時間 平日9:30〜19:00
ビデオ通話も受け付けております。

storyでは「お別れ会・偲ぶ会」の実施に際し、新型コロナウィルスの感染防止に努めております

受付時のアルコール除菌
マスク配布サポート
オンラインによる
参加システム
サポートスタッフの
検温・健康チェック
進行・レイアウトの工夫

この時期だからこそできる心に残るお別れ会・偲ぶ会を作成するための
3つのポイント

POINT1

ゆっくり準備ができる

葬儀の後は、事後手続き等でご家族は忙しい時間を過ごします。その中で、お別れ会・偲ぶ会のことを同時に考えていくのはとても大変なことです。早めにご依頼をいただくことで、負担を少なくすることができ、気持ちの整理をしながらゆっくりと準備をすすめることができます。

POINT2

故人様とゆかりのある人みんなに声をかけることができる

準備期間が短いと、故人とお付き合いのあった方が把握しきれず、お声がけが漏れてしまったというお話をよく聞きます。
今から時間をかけて準備すれば、お声がけが漏れてしまうこともなくなり、故人様とゆかりのあった多くの方に送っていただけ、故人様も喜ばれることでしょう。

POINT3

思い出をたくさん見つけることができる

故人様との思い出写真選びや、生前の動画を探したりも時間がないとできません。また、お別れの会があることを周りの人にお伝えしておけば、皆様にも思い出を探していただけます。故人様との思い出をたどりながら、ゆかりのあった皆様とも「お人柄を感じられる」会を作っていきましょう。

外出自粛期間中だからこそ、じっくり時間をかけて取り組むことができます。
大好きだった故人様のため、「お別れ会・偲ぶ会」の今から準備をはじめましょう!

story
がお手伝いできること

お別れ会・偲ぶ会に特化したプランナーがサポートします。

私たちはご葬儀を行いません。ご葬儀の後のお別れ会・偲ぶ会・社葬、また生きている間に感謝を伝える会に特化したサービスです。日頃、良い会を作ることだけを考えているプランナーがお手伝いします。

会場選定からお手伝いをしていきます。

故人様の思い出の場所など、普段は宴会等で使用していない場所でも開催は可能。故人様のことをたくさん教えてください。

オーダーメイドで会を作ります。

会の内容には、「こうしなければいけない」 という決まりはありません。 故人様の人生を辿りながら、その方らしい会を オーダーメイドで作りあげていきます

たくさんの方にご参加いただけます。

遠方にいてご出席いただけない方には、WEBで参加していただく方法を取り入れております。なるべく関わりがあった人へのお声をかけて差し上げてください。

お会いしなくてもお打ち合わせができます。

お打ち合わせはメール、電話、WEB電話などあらゆる方法が可能です。できることから少しずつ準備を進めていきましょう。

安心していただけるような明確なお見積もりをご提示します。

使用する会場によりお見積もりは異なりますが、ご満足いただける会になるようしっかりご提案し、ご納得いただきました上で進めてまいります。

お別れ会・偲ぶ会開催までの流れ

1

お別れ会実施の
ご相談

2

会場
リストアップ

3

日時・会場の決定

※収束後でも間に合います

4

お見積もりの
ご提示

5

Storyへの
申し込み

6

ご案内状
作成準備

7

プログラム検討
アイデア出し

8

映像制作

事態が収束したら…

お別れ会・偲ぶ会
開催

ご相談は無料です
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-963-925受付時間 平日9:30〜19:00
ビデオ通話も受け付けております。

外出自粛期間中でも
ご相談・お申込は受け付けております。

故人様との思い出のスライドショー

〜期間中にお申込いただいた方へ〜

無料作成中!

お葬式で後悔することは…?

28%

時間に余裕が欲しかった

12%

誰を呼べば良いのかわからなかった

5%

時間が合わず参列できない人がいた

4%

もう少しお金をかけてもよかった

お葬式に関する全国調査の結果を見ると、お葬式を行った全体の40%の方が「時間が欲しかった」や「時間が合わずに参列できない人がいた」など時間に関する後悔を回答にあげています。
なぜ、時間に関する後悔がこれだけみられるのでしょうか?それはたった数日間ですべてを済ませる現代のお葬式の構造に起因しています。ご家族は、大切な方が亡くなった直後から準備や参列者の接待などに追われ、ゆとりを持った故人との最後のお別れの時間が確保できません。親しい方も同じです。日程が合わない場合は参列すらしません。
結果として、ご家族も親しい方たちも、一度しかない故人との最後のお別れに満足できず後悔されるケースが多くみられます。

お別れ会・偲ぶ会を選ぶ方が増えています

お別れ会・偲ぶ会が選ばれる理由1

ゆっくり時間をかけて検討できる

通常の葬式は故人が死去してからすぐに執り行われ、内容も概ね決まっています。一方お別れ会・偲ぶ会はいつやるか、どのような会にするか決まりはありません。ゆっくりと時間をかけて会の内容を検討することができます。故人の思い出や遺品を集める時間もありますので、故人の生前の人柄や個性を反映したオリジナリティのあるお別れの会・偲ぶ会にすることができます。

今まで閉じたままになっていたアルバムやメモ、遺品の整理をはじめました。改めて気づかされたことがたくさん出てきました。海に行っていた回数も想像以上に多く、すばらしい仲間たちにいつも囲まれていた。私より付き合いの長い方が多く、主人のことをずっと慕ってくださったことを知らされました。

お別れ会・偲ぶ会が選ばれる理由2

より多くの人を呼ぶことができる

近年では家族葬など、近しい関係者だけで葬儀を行うことも増えていますし、時間のない中で参列できない方も数多くいらっしゃいます。そうした関係者の方も、お別れ会・偲ぶ会という形であれば時間的制約もなく、多くの方に参列いただけます。

葬儀というのは家族のものですから、わたしたち会社関係者はお別れのご挨拶をする機会が無かったのです。
そこで、同僚と相談して、有名人がやっているお別れ会みたいなことができないかと考えていました。
当初は30人くらいで考えていた会でしたが、どこかで聞きつけたのか故人の関係者の方がたくさん参加してくださりました。結局70人くらいになったでしょうか。

お別れ会・偲ぶ会が選ばれる理由3

会場・スタイルを自由に選ぶことができる

  • ラグジュアリーホテル
  • レストラン・カフェ
  • 屋外
  • 船上
  • バスツアー
  • オンライン

葬儀は、葬儀場で執り行われることがほとんどですが、お別れ会や偲ぶ会はスタイルを選びませんので自由に会場を選ぶことができます。提携会場、非提携会場問わず、故人様の好きだった場所、あるいは、参列者が集まりやすい場所など規模や内容に応じてご提案いたします。

storyは全国対応!

日本各地のお好きな会場をお選びいただけます。

ご相談は無料です
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-963-925受付時間 平日9:30〜19:00
ビデオ通話も受け付けております。

外出自粛期間中でも
ご相談・お申込は受け付けております。

故人様との思い出のスライドショー

〜期間中にお申込いただいた方へ〜

無料作成中!

よくあるご質問

費用はどのくらい掛かるものなのでしょうか。
会費制で行うこともあり、幹事の方やご家族の金銭負担がなくても開催が可能です。
会費制の場合は一人あたり8,000円~15,000円程度となることが多いです。「Story」でお別れ会プロデュースを行う際には、詳細なお見積りをお出ししてご説明いたします。
どのくらいの人数で行うことができますか。
30人程度の小規模なものから、社葬のような100名以上の大規模なものまでご対応可能です。
何人くらい集まるかわからないといったお悩みに対しては、友人関係の整理や名簿作成のお手伝いもしています。また、案内状の作成・発送などのサポートもありますので、まずはご相談ください。
お別れ会でやらなくてはいけないことや決まりごとはありますか。
お別れ会は、お葬式と異なり時間的な余裕があり、宗教的なきまりもありません。
そのため、自由に故人への想いを表現することができます。故人をイメージした空間演出や、好物を取り入れた料理などをご提案することも可能です。
相談する前になにか準備することはありますか。
大切な人への”想い”だけをもってきてください。
「Story」のプランナーがひとつひとつかたちにしてご提案いたします。
新型コロナウィルス感染を防ぐために対策されていることはありますか。
感染予防のために、受付でのアルコール消毒やマスクの配布、スタッフを含めた検温・健康チェックなどの対策を行います。また席の間隔を開けるなど、会場のレイアウトや進行についてもソーシャルディスタンスを保つよう努めております。
特別警戒地域にお住まいで来場できない方のために、オンラインによる参加システムをご用意することも可能です。

お別れ会に、あの人らしさを
story

故人を想う人が、故人との思い出を自由に表現する場をつくる。
それがわたしたちが考える新しいお別れのカタチ、”Story”です。

私たちは長年にわたり供養という業界から、お別れのカタチを見て考えてきました。
自分たちにふさわしいやり方で故人と向きあい、思い出を分かち合う場こそが、
わたしたちが考える新しいお別れのカタチです。

自分たちの心と故人のStoryが交わることで
故人との関係は途切れること無く継続していってほしい、
そんな思いから”Story”と名付けました。
世界で一つだけの “Story” を一緒につくりませんか?

ご相談は無料です
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-963-925受付時間 平日9:30〜19:00
ビデオ通話も受け付けております。

外出自粛期間中でも
ご相談・お申込は受け付けております。

故人様との思い出のスライドショー

〜期間中にお申込いただいた方へ〜

無料作成中!