プランPlan

社葬、著名人のお別れ会

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

経営者、著名人、多くの人に慕われていた方にお別れを伝えたい

目安の参加者数

250名以上

場所の例

ホテル、有名寺院、ホール、競技場、記念館、野外施設、フェスティバル会場

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

プログラム例

17:00 受付開始

会社創業者の方の偲ぶ会をある有名ホテルで執り行いました。受付を済ませた方よりホワイエ(ゲストの待ち合わせ場所、ロビー)でお飲み物をお配りして開式をお待ちいただきます。

17:45 会場入り

開式15分前より、お別れ会会場に皆様お入りいただきます。ご遺族の方を最前列に、参列いただいた方はその次に、社員の方は後方に順にお座りいただきます。

18:00 開式

司会による開式のあいさつの後、故人に黙とうを捧げます。続いて、故人のご経歴をご紹介していきます。それぞれの方が、故人の功績と共に過ごした思い出を胸に感慨深く聞いていらっしゃいました。

現代表の方より皆様にご挨拶のあと、哀悼のお言葉を2名の方より賜り、弔電を読み上げていきます。

その後、ピアノとバイオリンの生演奏とともに、故人へ献花を行いました。

祭壇は、

19:00 二部会場設営準備

すべての方に献花をいただいた後、お食事会準備のため、一度ホワイエでみなさまお待ちいただきます。

19:20 二部開式

会場が整ったところで再入場いただき、みなさま着席されました。献杯のあと、生演奏をBGMに故人の思い出深いスライドショーを流しながら歓談にはいります。

20:20 撮ってだし映像

歓談も終わりに近づき、このたびのお別れ会の一部、二部にわたって撮影した動画を歓談中にプロが編集して映像にしたものをみなさんでご覧いただきます。

最後に現代表の方よりご挨拶をいただき閉式とさせていただきました。

20:30 閉式


演出・オプションなど

お別れ会を彩るStoryの演出・オプションサービスをご紹介します。

祭壇

故人がこだわっていたものや趣味などをお聞きして、故人を偲ぶことのできる祭壇をお創りします

空間プロデュース

コンセプトを考え、故人を感じられる場をおつくりします

司会・アテンド

テーマに合わせた司会、献花のアシストなど進行に合わせてサポートします

案内状・お礼状

ご要望に応じて、色のご提案や同封物も制作します

映像・スライドショー

故人様の思い出の映像をお作りします

生演奏

故人様が好きだった曲などリクエストに応じてプロが演奏します

思い出パネル

故人の軌跡を現在に至るまでをお写真とともに振り返ります

オーダーメイドケータリング

イベントホール、ガーデンなど、屋外まで幅広く対応しております

撮影、フォトブック、社史

当日撮影する他、故人様との思い出をカタチに残すこともできます

お別れ会・偲ぶ会なら「Story」

会場手配、準備から当日の開催まで
経験豊富なスタッフがお手伝いします

お別れ会の相談をする

0120-963-925

受付時間 平日9:30-18:30 相談無料

その他のお別れ会プラン

お別れ会・偲ぶ会のご相談を承ります
お気軽にお問い合わせください

お別れ会の相談をする

0120-963-925

受付時間 平日9:30-18:30 相談無料


Storyのお別れ会事例

その他の非公開事例も多くあります。お手軽なものから大々的なものまで
「こんなお別れ会できるの?」とお気軽にお問い合わせください。


お客様の声・インタビュー


お別れ会ができる会場

Storyのお別れ会は、場所ありきで企画を決めるものではありません。
主催者の方の意見をお伺いして、企画の内容に沿った会場を探すところからお手伝いをいたします。

お別れ会に、あの人らしさを

お別れ会の相談をする

お別れ会「Story」とは

故人を想う人が、故人との思い出を自由に表現する場をつくる。
それがわたしたちが考える新しいお別れのカタチ、"Story"です。

私たちは長年にわたり供養という業界から、お別れのカタチを見て考えてきました。
自分たちにふさわしいやり方で故人と向きあい、思い出を分かち合う場こそが、
わたしたちが考える新しいお別れのカタチです。

自分たちの心と故人のStoryが交わることで
故人との関係は途切れること無く継続していってほしい、
そんな思いから"Story"と名付けました。

世界で一つだけの "Story" を一緒につくりませんか?