事例Case

塩山紀生さんを偲ぶ会
「いつも…あなたが…」

塩山紀生さんを偲ぶ会</br>「いつも…あなたが…」

心の中には「いつもあなたが」いてくれた…

株式会社サンライズをメインに活躍されたクリエイター、塩山紀生先生。

会場内では、原画などを多数展示。

生前塩山先生が魂を吹き込んだキャラクターたちが、先生と一緒に会を見守ります。


受付で献花を受け取り足を進めると、存在感抜群の祭壇が見えてきます。

祭壇は、テレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』第二部の舞台であるクメン編の熱帯ジャングルがテーマ。

素敵な笑顔が印象的な先生とキャラクターたちが参会者を迎えます。

会場内には、参会者のみなさんから先生へのメッセージをパネルにして飾りました。

パネルの中央にはキャラクターやスタッフに熱心に向き合う先生の姿が。

「辛いときも、嬉しいときも、『いつもあなたが』そばにいてくれました。」

先生が手がけた作品の貴重な原画がところせましと広がり、気分は原画展に来たかのよう。

数名の方から代表でご挨拶を頂戴しました。

ゆったりと先生との時間を過ごしていただけたお別れ会でした。

 


Case

©創通・サンライズ
©サンライズ

お客様の声

お客様の声

塩山紀生さんを偲ぶ会に関しまして、昨日までのご準備、そして昨日の本番と大変お世話になりました。
お陰様で無事に滞りなく進めることが出来、参加された皆様からもご好評を頂くことが出来ました。

誠にありがとうございました。

Storyより

塩山紀生さんを偲ぶ会</br>「いつも…あなたが…」

前年に開催した「井内監督 お別れ会」に引き続き、株式会社サンライズ様からご依頼をいただきました。

塩山紀生先生は、サンライズ社が手がけたアニメ作品『装甲騎兵ボトムズ』『機甲界ガリアン』『鎧伝サムライトルーパー 』など、多くのキャラクターに魂を吹き込んでこられた業界の第一人者。
Storyでの二回目の開催となるお別れ会では、その原画、作品に存分に触れられるように提案をいたしました。語りあうことで故人を讃え偲ばれた様子でした。

お別れ会ノート

テーマ いつもあなたが
キーワード 装甲騎兵ボトムズ、機甲界ガリアン、鎧伝サムライトルーパー
コンセプト 先生の原画、作品に触れ、語り合うことで故人を讃え偲ぶお別れ会
会場 コンサートホール(東京都杉並区・荻窪駅)
参加 家族、仕事仲間 100名
内容 献花、スライドショー上映、思い出スピーチ、原画展示

会場手配、事前の準備から当日の開催まですべてお任せください

お別れ会の相談をする

0120-963-925

電話受付 平日 9:30-18:30


その他の事例

その他の非公開事例も多くあります。お手軽なものから大々的なものまで
「こんなお別れ会できるの?」とお気軽にお問い合わせください。