桂歌丸さんのお別れ会。日時・場所と一般人の参列について

人気落語家の桂歌丸さんが、2018年7月2日、慢性閉塞性肺疾患のため、お亡くなりになられました。81歳でした。

桂歌丸さんといえば、日本テレビ系列の長寿番組『笑点』の第1回からずっと出演されており、最初は大喜利の回答者として、その後は司会者として、お茶の間に笑顔を届け続けました。

一方で、何度か大きな病気もされており、一時的に降板されることもありました。

また、歌丸さんといえば、三遊亭圓楽 (6代目)さんとの愛のある毒舌なやり取りが、人気でした。

その圓楽さんは、追悼大喜利で「ジジイ、早すぎるんだよ!」と叫び、男泣きをしたそうです。

お別れ会の日時・場所・参列について

ご葬儀は7月10日に近親者のみで行われます。その翌日に、お別れ会が開かれます。

日時 2018年7月11日 14時から

場所 横浜市港北区菊名2−1−5 妙蓮寺

東急東横線 妙蓮寺駅すぐ

芸能人の方の場合、ご葬儀から2ヶ月以上経ってから『お別れ会』が開かれることが多いのですが、桂歌丸さんの場合、ご葬儀の翌日にお別れ会、という短いスケジュールとなっています。

これは、病状などから死期が事前に予測されており、御本人もそれを承知だったので、以前からご準備をされていたのではないかと思われます。

駅からの距離が近く、ある程度のキャパシティがある会場であることから、一般の方の参列も可能なのではないでしょうか。

お別れ会・偲ぶ会のご相談を承ります
お気軽にお問い合わせください

お別れ会の相談をする

0120-963-925

受付時間 平日9:30-18:30 相談無料


お別れ会に、あの人らしさを

お別れ会の相談をする

お別れ会「Story」とは

故人を想う人が、故人との思い出を自由に表現する場をつくる。
それがわたしたちが考える新しいお別れのカタチ、"Story"です。

私たちは長年にわたり供養という業界から、お別れのカタチを見て考えてきました。
自分たちにふさわしいやり方で故人と向きあい、思い出を分かち合う場こそが、
わたしたちが考える新しいお別れのカタチです。

自分たちの心と故人のStoryが交わることで
故人との関係は途切れること無く継続していってほしい、
そんな思いから"Story"と名付けました。

世界で一つだけの "Story" を一緒につくりませんか?